メニュー ホーム

トロフィーって作れるの!?注文する際に考える事

そもそもトロフィーってどういう意味?

自分が貰う、誰かが貰っているのを見る。トロフィーを見る機会は意外と多いですよね。スポーツの試合で優勝すれば貰えますし、社内のプロジェクトで大きな成果が出たら貰える事もあります。さて、このトロフィーと言う言葉の意味を考えた事はあるでしょうか。日本語訳はそのまま想像できる通り「優勝杯」です。本来は戦利品を意味し、勝利の女神の祝福を受けた物へ渡される儀式の1つでもありました。また、ハンティングで仕留めた獲物のはく製をハンティング・トロフィーとも言います。

どんなトロフィーにしよう

トロフィーを注文するにしても、どこに発注すれば良いのか困りますよね。しかし現代はネット社会。トロフィーもネットから依頼して作成して貰えます。注文するという事は、そこにプリントされる名称や大会名などもすでに決まっていると思うので、あとはデザイン面についてです。カップ型、クリスタルグラス製、盾型など、あらゆるフォルムが存在します。その分野を彷彿とさせるようなフォルムを選んだり、伝統ある競技なら重厚な木製も良いですね。どういう場面でのトロフィーなのかを考えると、色々な閃きが浮かびますよ。

1つの注文に幾らくらいかかるの?

トロフィーと言えば、高額なイメージがありますが、意外とそうでもありません。精巧に作られたゴールドカップなどが3千円台からあります。高い物はもちろん、5万円を超える程です。ただしこれは基本料金で、彫刻を施して貰う場合には彫刻料金が上乗せされます。業者によっては無料で彫刻してくれる事もある他、デザインのサービスがあるので、よく吟味しましょう。また、トロフィーは大量発注するような物ではない為、沢山注文したからと言って1つ当たりの単価もそれほど下がりませんし、下がらない場合もあるので注意しましょう。

トロフィーは、戦利品を意味するギリシャ語“Tropaion”が語源と言われています。現在では、競技会等の優勝者に授与されるカップや楯、像等の総称として使われています。

カテゴリー:未分類

admin